経営を推進する力×リスクマネジメント NEWTON ACADEMY

東京オリパラ大会に向けたリスク対策検討

  • BCP
  • 半日

東京オリパラ大会まで残りわずかとなりました。大会開催中、東京では1日92万人もの人が移動すると予測されています。その結果、大混雑が発生し、社員が通常通りに出勤できない、物流が遅延する…等、交通混雑による「ヒトやモノの集中および移動の制限」が懸念されています。また、過去にはテロや感染症、サイバー攻撃の被害なども発生しています。

普段通りの世の中とは異なる環境が現出することが明確な中、皆さんは企業活動を円滑にするために何か対策を講じていますか?講じていないのであれば、通常業務は可能でしょうか?講じている対策は十分でしょうか?

皆様には、人員や物流が停止した場合に何をすればいいのか、事前に何をしなければならないのか、BCPの知見をもとに東京オリパラ大会の対策ノウハウと自社に持ち帰って検討ができるツール一式をご提供致します。

◆受講ポイント◆

  • 東京オリパラ大会についてどのようなリスクに優先順位をつけて対応すべきか理解できる
  • 限られたリソースの中でどのような判断と対応をすべきか、対策の検討方法が理解できる
  • 全社的な対応方針を各部門に落とし込み、具体的な対応策を検討するための手法を知ることができる
  • リスクマネジメントのノウハウと各種対策検討ツールをお持ち帰り頂くことで、自社独自の対策の検討が短期間で効率的に実施できる


  

 

こんな方にオススメ

・日ごろリスク対応を行っているが、東京オリパラ大会固有の発生事象が不明で、自社のリスクが具体的に分からないリスク管理担当者
・限られた時間の中で、東京オリパラ大会の対策に取り組もうと考えているが、何から手を付けていいのか分からない総務や人事担当者
・リモートワークや時差出勤等、通常とは異なる働き方を検討しているが、他にしなければならない対策がないか不安が残っているBCP/危機管理担当者

お申し込みはこちら

プログラム

時間割 テーマ/内容
13:00-13:10 イントロダクション 
13:10-13:50 東京オリパラ大会とBCPの関係性
13:50-14:20

東京オリパラ大会時における基本方針の検討    

14:20-14:50 業務影響度分析・対応方針の検討
14:50-15:00 休憩
15:00-15:10 ヒト・モノの集中混雑時におけるリスクシナリオの検討
15:10-15:55 リスク対応計画・課題対応計画の検討
15:55-16:05 休憩
16:05-16:35 東京オリパラ大会対策計画策定
16:35-16:45 クロージング
16:45-17:00 質疑応答

※内容は変更されることがあります
※適宜休憩を挟みます

開催スケジュール

開催日程 開催場所 受付状況
2020年3月4日(水)13:00~17:00 当社セミナールーム
2020年4月8日(水)13:00~17:00 当社セミナールーム
2020年4月22日(水)13:00~17:00 当社セミナールーム
2020年5月13日(水)13:00~17:00 当社セミナールーム
2020年5月27日(水)13:00~17:00 当社セミナールーム
2020年6月10日(水)13:00~17:00 当社セミナールーム

開催事項

受講料 10万円(税別)/人
定員 24人(最小催行人数:3人)
その他 資料はすべて弊社が準備します。筆記用具をご持参ください。
お申し込みはこちら

受講効果

  • すでに自社で策定したBCPの考え方をベースに、東京オリパラ大会への対策を講じることができる
  • 弊社のノウハウやツールをもとに、事務局が社内で経営層や関係部署を巻き込んだ活動が可能となる

担当講師

滝沢 紀子 コンサルタント

2013年より現職。リスクマネジメントのコンサルタントとして、全社的リスクマネジメントの構築支援に携わる。そのほか、ISO27001、27017、9001の認証取得支援、コンビナート施設運営・管理業、製造業、物流業、サービス業、商社の海外120拠点におけるBCP策定支援、サービス業、金融機関におけるBCP訓練支援、官公庁(経済産業省、内閣官房、内閣府、中小企業庁、独立行政法人等)における調査・分析業務の実施等の実績を有する。 また、社内のMS担当者として、2015年に社内QMSリーダー、 2016年にIMSリーダーを務める。

講演実績一覧

  • 「3カ月で実施する、東京オリパラ大会への備えとBCPの活用方法」危機管理カンファレンス2019秋 2019年9月25日(水)
  • 「様々なリスクが顕在化する今だからこそ取り組むべきIT-BCPとは」情報セキュリティ対策セミナー(ヤマダ電機主催)2018年12月6日(木)



内海 良 プリンシパルコンサルタント

オーストラリア留学後、日本でのプログラマー、SE経験を経て2004年に渡英。グループ会社である英国法人NEWTON ITにてSE部門、コールセンター部門、セキュリティコンサルティング部門、営業部門のマネージャを歴任。欧州を舞台にITガバナンス、情報セキュリ ティ、BCPの策定ををはじめ、その高いスキルを活かして数多くのシステムインテグレーション、ペネトレーションテスト等のプロジェクトをこなす。 2010年より現職。以降、数多くの民間企業の支援をする傍ら、事業部長として官公庁との革新的なプロジェクト実績を積み重ね、近年は金融機関を中心に支援。そのお客様の本質を理解し、ゴールまで遵進するスタイルは多くのお客様から評価されている。 JIPDEC(日本情報処理開発協会) BCMS技術専門部会委員 CISSP, AMBCI, LPT(Licensed Penetration Tester), ECSA(EC-Council Security Analyst), CEH(Certified Ethical Hacker), MCSE, ITIL Foundation V3, CCNA

当社のWebサイトでは、サイト閲覧時の利便性やサイト運用および分析のため、Cookieを使用しています。こちらで同意をして閉じるか、Cookieを無効化せずに当サイトを継続してご利用いただくことにより、当社のプライバシーポリシーに同意いただいたものとみなされます。
同意して閉じる