経営を推進する力×リスクマネジメント NEWTON ACADEMY

最新事例から学ぶ危機管理リーダーシップ
あの有事の際に現場のリーダーはどう行動したのか

  • BCP
  • 3時間
  • 実務担当者
  • 有事におけるリーダーシップとは
  • ワークショップ (※部下の不正行為による情報漏えい)
  • 自社の課題整理情報漏えい事故・事件の例
※ワークショップの事例は一例です。
テーマはサイバー攻撃、爆発事故対応などのラインナップから事前に設定します。
お申し込みはこちら

開催事項

日時/会場/料金 企業内研修として承ります。詳細はお問合せ ください。
ご利用料金に関してはこちらをご参照ください。

担当講師の声

危機管理のリーダーシップとは何かについてワークショップを通して学んでいきます。有事の際は、限られた時間のなかでの判断が必要になります。さらに意思決定に必要な情報が十分に揃わないといった悪条件下での意思決定が求められます。
本研修は、通常業務では決して体験することができない状況と最新情報を組み込んだニュートンならではのプログラムとなっています。
  • 最新事例で危機対応の疑似体験ができます
  • トップマネジメントが不在の場合でも、中間管理職がリーダーとして危機対応ができるようになります
  • 自社の危機対応に必要なフレームワークを学びます