経営を推進する力×リスクマネジメント NEWTON ACADEMY

情報セキュリティ入門研修
知識習得だけではない、今日から実践できるノウハウを伝授!

  • ITG
  • 半日
  • 実務担当者
情報セキュリティの初心者または改めて頭を整理しておきたい方向けの入門講座です。短い時間の中で、情報セキュリティ・サイバーセキュリティの基本的な知識、最新動向と対処法について具体的な事例を中心に学習することができます。「情報セキュリティとは何か?」や「情報資産とは何か?」といった一般的な事柄を一方的なレクチャーで示すのではなく、講師が実際のハッキング事例を実演してみたり、参加者自身に手を動かしてITリスクアセスメントを実体験していただくことにより、実践力を身に付けていただくことを目的としています。
  • 授業内容のイメージはコチラ

こんな方にオススメ

情報セキュリティ部門に新規に配属された方
職場での情報セキュリティ管理を新たに担当する方
情報セキュリティの知識・経験が全くない方
情報セキュリティを体系的に勉強し直してみたい方

お申し込みはこちら

プログラム

【半日コース】
         
時間割 テーマ/内容
13:00-13:15 イントロダクション
13:15-13:45 情報セキュリティの基本的な考え方
  • 情報セキュリティ、情報資産、個人情報の位置付け
  • 情報セキュリティ vs. サイバーセキュリティ
13:45-14:30 最近の情報セキュリティ事情
  • 情報セキュリティ絡みの事件・事故
  • サイバーセキュリティ脅威の変遷
  • サイバーセキュリティ脅威の最近の傾向
  • 情報セキュリティ事件・事故を引き起こす典型的な脅威
  • 標的型攻撃
14:30-14:40 休憩
14:40-15:15 情報セキュリティ管理の基礎
  • 情報セキュリティの参考になる基準やガイドライン
  • ISO27001
15:15-15:35 情報セキュリティにおけるリスクアセスメント
  • リスク特定(ワークショップ)
15:35-15:45 休憩
15:45-16:30 情報セキュリティにおけるリスクアセスメント(つづき)
  • リスク分析とリスク評価(ワークショップ)
16:30-16:40 ハッキングデモ
16:40-17:20 最近の対策事情
  • 対策検討の方向性
  • 「セキュリティ対策の基本」とは
17:20-17:30 休憩
17:30-18:00 まとめ&質疑応答

開催スケジュール

開催日程 開催場所 受付状況
2016年4月8日(金) 13:00~18:00 当社セミナールーム 受付終了
2016年6月9日(木) 13:00~18:00 当社セミナールーム 受付終了
2016年8月4日(木) 13:00~18:00 当社セミナールーム 受付終了
2016年12月6日(火) 13:00~18:00 当社セミナールーム 受付終了
2017年2月8日(火) 13:00~18:00 当社セミナールーム
2017年6月8日(火) 13:00~18:00 当社セミナールーム

開催事項

受講料 3万円(税別)/人
定員 20人 (最小催行人数:3人)
その他 資料はすべて弊社が準備します。筆記用具をご持参ください。

担当講師の声

情報セキュリティとサイバーセキュリティの基本的な考え方、対処法を事例等を中心に簡潔に、分かり易く、短時間で説明いたします。情報セキュリティ違反事例動画やケーススタディを交えますので楽しく学べます。情報セキュリティの理解に自信のない方は、自分を守るためにも受けることをお勧めします。
  • 情報セキュリティの確立・強化に必要最低限の知識を習得することができます
  • 情報セキュリティの基本的な用語、考え方を理解できます 
  • 情報セキュリティリスクの落とし穴を知ることができます
  • サイバーセキュリティのリスクと対策を理解することができます
  • 職場における一般的な情報セキュリティルールの基本を理解できます

授業内容紹介

情報セキュリティとは、いったい何をすることでしょうか。
827_ext_21_0.png
情報を守ることだと思います。
class_ml_r.png
class_mrt.png
それでは、「情報を守る」とは、どういうことでしょうか。
ハッキングされないとか・・・情報が漏れないようにすることかしら?
class_fml_q.png
class_mrt.png
そうですね、情報が漏れないようにすることも情報セキュリティのひとつです。
みなさん「情報を守る」というと、情報を漏らさないということを多くイメージされると思いますが、実は情報を守るということは、漏らさないだけではないんです。

さて、情報セキュリティには、3つの要件があります。
ひとつは先ほどお答えいただいた「漏らさないこと」それではあと二つはなんでしょうか。
・・・?
class_ml_q.png
class_mrt.png
情報がどんなことになったら困るでしょうか。
うーん、改ざん・・・とか?
class_fml_q.png
データにアクセスできない、というのも困ると思います。
class_ml_r.png
class_mrt.png
そうですね。
お答えいただいた二つのこと、「データを不正に改ざんされないこと」「必要な人が必要な時に利用できること」
これらと、「情報を漏らさないこと」が情報セキュリティの3つの要件です。
これらはそれぞれ、機密性(confidentiality)、完全性(Integrity)、可用性(Availability)という言葉で言い表され、頭文字をとって、「C、I、A」と言われます。

この続きはNCAで!

お申し込みはこちら