サイバー速報

【速報】ISMSクラウドセキュリティ認証を開始 JIPDEC

2016年08月03日

一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、ISMSクラウドセキュリティ認証の認定を開始し、8月1日にISMSクラウドセキュリティ認証の認証基準を公表しました。また、8月15日からはISMS認証機関の認定審査申請受付を開始し、その後、企業・地方自治体等の組織からの認証審査申請も開始されます。

今回新しくスタートするISMSクラウドセキュリティ認証は、従来からのISMS(認証基準:ISO/IEC 27001)をベースに、クラウドセキュリティに関する国際規格であるISO/IEC 27017:2015「ISO/IEC 27002に基づくクラウドサービスのための情報セキュリティ管理策の実践の規範」(2015年12月発行)を取り込んだマネジメントシステムのPDCAサイクルが構築されていることを認証するものです。

ISMSクラウドセキュリティ認証を取得した組織には、認定マークが入った認証登録証が発行され、さらに、地方自治体や企業等が取引先を選定する際の目安として活用していただくため、ISMSクラウドセキュリティ認証の取得組織をJIPDECホームページで順次公開されます。