コンサルタントコラム

人生を謳歌する3つのエッセンス

2016年10月17日

コンサルタント

小池 あずさ

こんにちは、小池あずさです。

旅をすること、
自分の住み慣れた街から離れた場所で生活することの一番の醍醐味は、
行った先の人々の暮らしから、
自分の人生をまた少し良くするヒントを得ることができる点ではないでしょうか。
みなさまにはそんなご経験ございますか。

わたしにとって、一番大きなヒントをくれた場所、
それはフランスの小さな街・オルレアンです。
オルレアンは、パリから南に電車で1時間程の場所に位置し、
ジャンヌダルクが一番初めにイギリス軍に勝利した場所として有名です。
わたしはその街で留学生として1年を過ごしました。

私が一緒に生活していたのは、
ホストファミリーであったフランス人夫婦。
共働きで、ホストマザーは美術の先生、
ホストファザーはIT関連の仕事をしていましたが、
元ワイン職人という
いかにもフランスのイメージをそのまま写したような夫婦でした。

二人の生活は、日本で生まれ育った私が見知った
どのライフスタイルとも違うものでした。
わたしにとって一番印象的に映ったのは、
「人間の持つ自由という権利を最大限に謳歌しようという意志と、
その豊かな生活スタイルに対する誇り」でした。

では、彼らが世界に誇ると考える
その豊かな生活スタイルはどういうものなのか。
1年彼らと過ごす中で、フランス式“豊かな生活”はどのように作られるのか、
今回は私なりの考えをみなさんにご紹介いたします。

そこには3つのエッセンスがあったという風に思います。

まず、ひとつめのエッセンスは、
週末は必ず家族とゆっくり過ごすことです。
年に数度のバカンス以外、
特段アクティブに動き回るということもありません。
とにかく、週末はお昼から、おいしい料理を夫婦でつくり、
ホストファザーが若いころ作ったワインを開け、
緑豊かなお庭でランチを楽しむ。
デザートまでしっかり食べ、ゆっくりと語らう。
話題は、仕事や友人のことから、政治・経済・歴史文化など多岐に渡ります。
そして、2時間以上かけてランチをし、
お庭でお昼寝・読書をしたら、
またディナーもごちそう&おいしい赤ワインを楽しむ。
一日中おいしい食べ物・お酒、そしてきれいな景観に包まれ、
家族と過ごすのです。

2つ目のエッセンスは、教養を磨くということです。
食卓でのぼる話題にも垣間見えることですが、
フランス人には教養深いなあと感服させられる人たちが数多くいます。
それは、必ずしも勉強ができるということとも違い、
自国の歴史文化に精通し、
どこまでも知ろうとする姿勢がずば抜けているということです。
食卓でも、フランスのかつての王の話をしたかと思うと、
世界王政の年表や歴史資料本などを持ち出してくることもあったし
たまたまカフェや道端で出会った人に、
「日本人なんだ」というと、日本の文豪が好きなんだ!と言って
とことん語って去っていく、ということもありました。
知的好奇心を満たす生活と精神的な余裕があるということは、
とても贅沢なことだと思います。

3つ目のエッセンスは、お互いの権利を大切にし、
尊重するということです。自分の権利がほしければ、
他人の権利も認めなければならない、この意識が浸透していたように感じます。
たとえば、ほとんどのお店は土曜は午前中まで、日曜は完全に休み。
日曜に街にでると、ほとんどの店のシャッターが閉まっていて、
さながらゴーストタウンのようになっているのです。

24時間年中無休に慣れている日本人からすれば不便極まりないですが、
消費者が、これは労働者が充分な休暇を得ることが
彼らの当然の権利であると認めているからこそ、
こんな不便も我慢できる。
社会全体がそのように考えることは、
巡り巡って自分も休暇をとれるということになります。
そのように「他者の権利を認める」「お互い様と許しあう」文化が根付いているから、
人に優しい社会ができるのだと思います。

以上が、私なりに観察した「豊かな生活」をつくる3つのエッセンスです。
私自身、日本に帰国して、日々の生活に追われてしまっている自分がいます。

それでもせわしない毎日だからこそ、時々立ち止まり、
あの1年間フランスで学んだ「豊かな生活」の3つのエッセンスを思い出し、
実践するようにしています。

そこから生まれる心の余裕が、今のビジネスに生きている気がしています。

みなさんも、忙しく余裕のない毎日を送っているなと感じた時には
この3つのエッセンスを思い出し、
家族や友人とごはんを作って食べて、
時にはゆっくり語ろう時間を設けてみてはいかがでしょうか。



 
当社のWebサイトでは、サイト閲覧時の利便性やサイト運用および分析のため、Cookieを使用しています。こちらで同意をして閉じるか、Cookieを無効化せずに当サイトを継続してご利用いただくことにより、当社のプライバシーポリシーに同意いただいたものとみなされます。
同意して閉じる