コンサルタントコラム

生活を充実させる「遊び」

2019年04月24日

コンサルタント

山本 健介

コンサルタント 山本 健介

皆さん、こんにちは。
ニュートン・コンサルティングの山本と申します。
2018年8月よりコンサルタントとして頑張らせて頂いております。
今回はしばし私のお話にお付き合い下さい。
テーマは「遊び」です。

突然ですが皆さんに質問です。
皆さんは普段どのような「遊び」をされていますか?
「遊び」というとかなり漠然としたものを想像されるかもしれませんが、
「遊び」≒趣味と捉えて頂いて構いません。
スポーツ観戦、読書、映画鑑賞等、人によって様々でしょう。
また、それらに対する取り組み方も人それぞれかと思います。
気分転換と捉えるか、自己研鑽と捉えるか、という違いも
あるのではないでしょうか。
私にとっての「遊び」は自己研鑽であり、気分転換でもあります。
最近、私はビリヤードに取り組んでいますが、先の2つを両方とも
満たしていると思います。根拠は下記の通りです。

1) 自己研鑽
・勝つための戦略を考える
・自らを見つめ、考える機会に

2) 気分転換
・他者とのコミュニケーション
・様々な人と出会い、成長できる

ビリヤードにおいて上達するためには、まず勝つことを
意識すべきです。
負けても悔しくない、あるいは何も感じなければ必要な技術を
習得しませんし、ただ退屈なだけです。それでは全く「遊び」に
なっていません。
勝つことを意識して初めて向上心が生まれ、今できないことが
できるようになりたいと思い、戦略を考え、失敗を繰り返して
上達していくのです。
また、勝つためにどのようなスキルが必要か洗い出し、それぞれの
スキルを習得するためにどのようなトレーニングを積むべきか、
自らを見つめ考えることも必要です。
そして、トレーニングの成果を検証すべく試合を行う必要があり、
そのフィードバックをもとにトレーニングを再設計しなければ
なりません。
お気づきの通り、上記はPDCAサイクルを回すということです。

上記のようにPDCAサイクルを回していく中で、分からないことも
出てくるでしょう。そういった時は皆さんならどうするでしょうか?
私は「自分より上手な人に相談する」という方法をとりました。
自分一人で考えていても楽しくなかったためです。
誰かと一緒に考えていく(比較する)中で、新たな自分の一面を
発見するきっかけにもなります。自身について、
得意な部分を見つけることができましたし、反対に不得意な部分の
発見にもつながりました。

他人に相談することのメリットは他にもあります。
それは様々な人と出会えることです。
様々な業種の様々な立場の方とお話することで、皆が知っている
製品の開発現場の裏話や、超有名人物と対談した話など、
普段聞けない話も聞くことができました。こうした経験を通じて、
社会人として成長できると感じましたし、世間を知ることができました。

長々と私の体験談としてお話してきましたが、お伝えしたいのは
「『遊び』は生活を充実させる上で重要」ということです。
最近では、「日常生活に刺激がない」「毎日同じことの繰り返し」
「出会いがない」等の声をよく聞きますが、そういったことは
「遊び」によって解決されます。何もビリヤードに限った話でなく、
言語学習やスポーツ等も「遊び」と言えるでしょう。
そして、これら「遊び」で得たものは一生ものです。自分で考え、
改善していく活動を楽しんでいるわけなのですから、身につくのも
早いですし、自分の人間性の一部となっていくことでしょう。
このような側面をもつ「遊び」は、人生において軽視することは
できないと考えます。
皆さんも是非自分の「遊び」を探してみてはいかがでしょうか。

当社のWebサイトでは、サイト閲覧時の利便性やサイト運用および分析のため、Cookieを使用しています。こちらで同意をして閉じるか、Cookieを無効化せずに当サイトを継続してご利用いただくことにより、当社のプライバシーポリシーに同意いただいたものとみなされます。
同意して閉じる