コンサルタントコラム

当社のiyashiを紹介します

2019年08月28日

コンサルタント

滝沢 紀子

コンサルタント 滝沢 紀子

暑い日々が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
こんにちは、コンサルタントの滝沢です。

リスクマネジメントのコンサルティングをしていると、様々な現場で「企業風土」「企業文化」が重要であるというお話をします。普段コンサルティングの中でお客様の組織についてお聞きしておりますので、今回のコラムでは、当社ニュートン・コンサルティングの企業文化についてご紹介したいと思います。

本コラムのタイトル「iyashi」。この言葉を聞いて、皆さんはどんなものを思い浮かべるでしょうか。
iyashi、いやし、癒し…? そう思った方、正解です。
辞書によると「癒し(いやし)」とは、「肉体の疲れ、精神の悩み、苦しみを何かに頼って解消したりやわらげたりすること」を言うそうです(出典:デジタル大辞泉[小学館])。
皆さんも、日々の疲れを和らげるためのいろいろな癒しの手段をお持ちだと思います。それはきっと、家族との団欒や、ゆっくりした休息、趣味に興じる時間だったり、友人たちとの楽しい時間だったりすることでしょう。タイトルの「iyashi」もそれらと目的は同じですが、当社における「iyashi」とは、当社が導入している情報共有ツール「Slack」内に設けられたチャンネルのひとつであり、「我が家のペット自慢チャンネル」のことを指します。

このチャンネルは、もとはと言えば社員たちが新しく導入したSlackに慣れるために設定された、練習用チャンネルのひとつでした(新しいツール導入時に、とっつきやすくなるような仕掛けを入れ込むというのも、当社の企業文化と言えるかもしれません)。
我が家のペット自慢といえば、聞く側は反応に困り、困るのがわかるから話しづらい、というのが一般的に多い意見と思われますが、当社のこのチャンネルの稼働は非常に活発です。社員の多くがSlackの利用に慣れ、練習用チャンネルとしての役割を終えたと判断されて一度は削除されたにもかかわらず、復活を望む声が多く寄せられました。今では前述のとおり、大変人気の高いチャンネルとなっています。

「iyashi」が人気となった理由は明確で、「自慢したい社員」と「自慢されたい(=他人のペットでもいいからかわいい姿をとにかく見たい)社員」という、需要と供給が揃っているためでした。時には需要過多により強制的な供給を求める場面も見受けられますが…。
そしてこのチャンネルは、仕事の合間にかわいい動物を見て心を和ませるという効能以外にも、ふたつの付加価値を創出しています。

ひとつめは、新しいツール導入に対する抵抗感の軽減です。
年齢を重ねたせいもあるでしょうが、私自身、新しいシステムやツールを受け入れる際には少し構えてしまうようになりました。Slackにしてもそうでした。使い慣れれば便利なことがわかっているのに、今までのツールのほうが使い勝手が良くて、なんとなく敬遠してしまう。そんな覚えがある方、私のほかにもいませんか?
これが、「iyashi」があることにより、ペットの写真見たさ(載せたさ)につられて、どんどんツールに触れるようになるのです。見ていればコメントやリアクションをしたくなり、自動的に練習します。そして気づけば当たり前のように使いこなし、今となっては仕事に欠かせない重要なツールとなりました。

ふたつめは、コミュニケーション機会の拡大です。
プロジェクトでかかわらない限り、他チームのメンバーと交流する機会は次第に減っていきます。しかし「iyashi」効果によって、自然とかかわりが生まれてくるのです。
どういうことかと言いますと、よその家のペットの写真が掲載されると、常連たちが待ってましたとばかりにリアクションをしたり、コメントをしたりと、積極的に反応します。仕事上かかわりが薄い社員だったとしても、「○○ちゃんの写真、かわいかったですね」などと会話が生まれ、交流へとつながっていくのです。なお、そうした状況の中から、有志による食事会も複数回開催するに至りました。

とはいえ、社員全員が上記のような反応を示すわけではありません。現在「iyashi」に掲載されるペットの写真は犬や猫が中心ですし、それ以外のペット、例えば魚、爬虫類、虫などはお目見えしていないため、ひいきではないか、という一部社員からの声もあります。もとよりペットそのものにあまり興味のない社員もいるでしょう。しかしながら、「iyashi」の存在が成果を上げているのもまた、事実なのです。

さて、興味のない方には残念ながら全く面白みのない話だったと思いますが、積極的なペット自慢ができて、かわいいペットに癒されて、新しいツールにすんなり慣れることができて、コミュニケーション機会も増える。そんな「iyashi」は、当社の自慢の企業文化です。

「iyashi」…皆さんも取り入れてみませんか?

当社のWebサイトでは、サイト閲覧時の利便性やサイト運用および分析のため、Cookieを使用しています。こちらで同意をして閉じるか、Cookieを無効化せずに当サイトを継続してご利用いただくことにより、当社のプライバシーポリシーに同意いただいたものとみなされます。
同意して閉じる