コンサルタントコラム

快適なデジタル環境を求めて

2013年03月13日

コンサルタント

永峯 登喜子

みなさんこんにちは、永峯です。

私たちは仕事やプライベートで当たり前のように
インターネットを使用していますが
皆さんはブラウザのスタートページは
どのような設定にしていますか?

PCを購入した時の初期設定だと
YahooやMSNなどのポータルサイトが表示されるので、
そのまま使用しているという方や、
お気に入りのサイトが最初に立ち上がるようにしている
という方もいるかと思います。

私はこれまでGoogleから提供されているigoogleを
ブラウザのスタートページに設定し、
表示内容をカスタマイズして
カレンダー、天気、ニュースフィード、メモ、todoリスト
などを表示できるようにしていました。

igoogleの何が気に入ったのかというと
自分が確認したいと思う情報をカスタマイズできて、
かつ一覧で見られるというところです。

・カレンダーであればgoogleカレンダーに
 登録した自分の直近の予定について時間とタイトルだけ表示する
・天気は自宅や勤務先のエリアについて
 気温や降水確率を数時間単位で表示する
・ニュースフィードは気になる分野のヘッドラインのみ表示する
・todoリストにはgmailのtodoリストを表示する
・メモは気になったことや後から調べたいことを記入できるようにする

など、よく参照する情報をざっくり確認したり、
ちょっとしたことをすばやくメモしたりと
自分好みのスタートページにしていたのです。

部屋に例えれば、よく使う道具が
すべて手に届く範囲にあるというイメージです。

日々、複数のプロジェクトが同時進行し、
時間に追われる身としては、効率よく
時間を活用するための大切なツールなのです。

ところが、この愛してやまないigoogleは
残念ながら2013年11月にサービスを終了してしまいます。

サービス終了を知った去年の夏から、
ブラウザのスタートページの設定を何に変えるかは
私の中で悩ましい問題でした。

確かにカレンダーや天気などそれぞれのメニューは
該当ページを開けば確認することができます。
ただ、私が求めているのは一つのページで
全部の情報を見るということで、
詳細を別々のページで見る(都度リンクをクリックする)のは
ちょっとしたことですがストレスを感じて
どうにも一覧性に対するこだわりを妥協する気になれません。

先ほどの部屋の例えで言うとカレンダーや天気を確認するたびに
立ち上がって隣の部屋に見に行くのに近い感覚です。

そこでigoogleの代わりになるサービスはないものかと
探していたのですが、ここにきてやっと代わりにできそうな
サービスとしてNetvibesを見つけることができました。

実はこのサービス、
昨年一度試してみたときには使いにくいかも・・・と思い、
一度候補から外したことがありました。その時は

・複数のカレンダー(仕事用、プライベート用)を
 まとめて表示する方法が分からなかった
・todoリストとgmailのtodoリストの連動方法が分からなかった

 

ことが引っかかり諦めたのですが、
先日少し時間をとって設定を調整してみたところ
これらの問題を解決する方法がわかり、
問題を解決することができました。

Netvibesをブラウザのスタートページに設定することで、
私がこだわった情報の一覧性を確保し、
再び快適にパソコンを使用できるようになりました。

今のように気温の変化の激しい季節の変わり目には
週間天気予報で気温の変化をチェックしつつ、
ついでに同じ画面でカレンダーの予定も併せてチェックして
コートがいるのかいらないのか判断する
なんてことがちょっとした隙間時間にできたりします。

私のように色々な情報を一度に見たいという方には「Netvibes」おすすめです。