コンサルタント紹介

matsubara_02.jpg

松原 真佑子 コンサルタント

東京大学法学部卒。教育系の事業会社勤務を経て、経営コンサルティング会社に転職。 中小企業を中心に財務、人事、研修、法務などで経営改善を支援してきたが、 企業の現場から遠い手法に限界を感じていたところ、 BCPの策定を現場とともに進める事でオペレーションを見直すニュートンの手法に魅力を感じ、2015年9月より現職。現在は官公庁・調査分析チームにて、国土強靱化や地方公共団体の業務継続計画(BCP)に関わる案件を中心に支援。

趣味: 旅行

支援実績

【内閣官房】
  • 平成28年度 国土強靱化地域計画に係る現地調査及びフォローアップ調査に関する業務
  • 平成27年度 国土強靱化地域計画モデル調査
  • 平成27年度 民間企業における退職給付制度の実態に関する調査研究
【内閣府】
  • 平成28年度 地方公共団体における業務継続体制の確保に関する調査業務
  • 平成27年度 緊急災害現地対策本部運営訓練における支援業務
【東京都】
  • 平成27年度 一時滞在施設開設アドバイザー派遣業務委託
【地方公共団体】
  • 静岡県小山町 国土強靱化地域計画策定支援

コンサルタントコラム

講演実績一覧

  • 「福島から発信する防災知見と防災産業化の可能性を考えるWS」2017年2月23日