ニュートン・サイバーレジリエンス評価ツール(CSF)β版
NCR-CSF β

ツール紹介

本ツールは、全50問の質問に答えていくだけで自組織のサイバーセキュリティの現状や課題を知ることができるものです。NIST(アメリカ国立標準技術研究所)のCyber Security Framework(CSF)を評価のベースとしています。CSFはセキュリティのグローバル・スタンダードとして広く認知されているフレームワークです。

サイバーセキュリティ評価ツールは様々なものがリリースされていますが、グローバル・スタンダードであるCSFをベースにしたツールは少ないのが現状です。そこで、CSFを利用して簡易的にセキュリティ評価を行い、自組織のセキュリティレベルを評価できるツールがあると便利ではないかとの想いから、開発したのが本ツールです。

本ツールは、Googleとマイクロソフトのプラットフォームを利用しています。つきましては、Googleまたはマイクロソフトのアカウントをお持ちの方のみ利用可能となります。

現時点では機能は限定的であり、今後さらに機能追加予定であるため、ベータ版として無償でご提供します。公開期間は、2022年3月末までとなります。

定期的に本ツールを利用して評価することで、セキュリティの課題と改善状況を可視化でき、適切な対策の導入検討が可能となります。

ぜひ、ご活用いただき、セキュリティの向上にお役立てください。

ご利用方法

Googleまたはマイクロソフトのアカウントをお持ちの方は、上記ボタンからアクセスいただき、全50問の質問に回答してください。

すべての質問に回答して最後に送信ボタンを押すと、評価結果のリンクがご登録のメールアドレスに送付されます。メールに記載されたリンクにアクセスすることで、評価結果が確認できます。

※本ツールの利用は無償です。なお、本ツールの利用を開始した時点で、利用規約に同意いただいたものと見なします。

このような方におすすめ
  • ・自組織のセキュリティ対応レベルを知りたい方
  • ・セキュリティのグローバル・スタンダードであるNIST CSFの内容を知りたい方
  • ・自組織のセキュリティの改善点を明確にしたい方

~お問い合わせはこちらから~

当社のWebサイトでは、サイト閲覧時の利便性やサイト運用および分析のため、Cookieを使用しています。こちらで同意をして閉じるか、Cookieを無効化せずに当サイトを継続してご利用いただくことにより、当社のプライバシーポリシーに同意いただいたものとみなされます。
同意して閉じる