『ITガバナンス構築支援サービス』をリリース
~ITの適正運用、各種ツール最適利用を支援~

2009年11月25日

ニュートン・コンサルティング株式会社は、企業の情報システム部門のITシステムを適正且つ効率的に運用するためのITガバナンス導入を支援するサービスを開始いたしました。

1.新商品リリースの背景

企業を取り巻く環境が高度化し、ITシステムへの依存度が高まる中、企業のIT部門は複雑化するシステムとその運用に頭を悩ませています。ITの障害が減らない、運用コストがかかり過ぎている、不測の事態に対応できないなど多岐にわたる問題を認識してはいるものの、解決策を見出せない企業が多いのです。

そこで、ニュートン・コンサルティングは、BCMS(事業継続マネジメントシステム)のコンサルティングを通じて培ったIT運用のノウハウを元に、ITガバナンス構築支援サービスの提供を開始いたします。

2.『ITガバナンス構築支援サービス』の特長

当該サービスでは、まず企業の現状を把握し、問題点と課題を洗い出し、解決のためのルール作りとその導入・運用支援をおこないます。主に取り組むのは、運用管理、構成管理、インシデント管理、リリース管理などの運用面でのルールの徹底です。ルール策定の際には、COBITやITILといった汎用的なガイドラインを指針に、企業の現状に則したものを適用します。

企業のITシステムの規模・複雑さに応じて6ヶ月~1年間の期間をかけてITガバナンスを構築します。

【ITガバナンス構築支援サービス・メニュー】

http://www.newton-consulting.co.jp/solution/itg/

  • ITガバナンス ロードマップ作成サービス
  • ITプロセス構築・導入サービス
  • ITILプロダクト選定+導入支援サービス
  • ISO20000認証取得支援サービス