グローバル&ストラテジーチーム 平田 恭子

2270_ext_02_0.jpg

Q1.学生時代はどのように過ごしていましたか?

国内の大学を卒業後、渡豪し大学院へ進学しました。

国内大学在学中にカナダ、フィリピン、オーストラリアの3ヵ国へ短期留学をしたことがきっかけとなり、正規留学を決心しました。
海外での学生生活で「常に挑戦し続ける」をモットーに充実した2年間を過ごしました。在学中にカンボジアとラオスでの海外ボランティアや現地企業でのインターンシップに参加し、勉学以外のことも積極的に取り組みました。

海外で新たなことに挑戦することは、私にとって容易ではなく、一つの壁を越えては次々と新たな高い壁を感じる日々でしたが、時には悔しい思いをしながらも2年間乗り越えることができたのは、「必ずやり遂げる」という意思と限界を作らず「必ずできる」という信念を持ち続けたためでした。正規留学を通して挑戦力と忍耐力を培いました。

Q2.現在のお仕事内容を教えて下さい。

グローバルチームに所属し、グローバル企業や中小企業のお客様を相手に事業継続計画(BCP)の構築、見直し、評価のプロジェクトに関わっています。

5名~30名程度が参加するワークショップで進行を務めるファシリテーターのサポートや時には自らメインファシリテーターとしてお客様の前に立ちワークショップを進めることもあります。また、社内ではワークショップやお客様との打合せの準備として、日本語および英語での資料作成をしています。

時には一度に多くのタスクをこなさなければならないことや、プレッシャーの中で長時間のファシリテーションをすることもあり苦難だと思うことも正直ありますが、自分の仕事にやりがいを感じています。

Q3.ニュートン・コンサルティングへの入社理由を教えて下さい。

裁量のある会社であるということと社会貢献度が高いということに魅力を感じ入社を決意しました。

自分がやりたいと声を上げればやらせてもらえる機会が多く、比較的短期間でスキルアップをすることができると感じています。また、自然災害が多い日本でBCP関連の支援に携わることで社会に貢献できると身をもって感じる仕事です。

形のないものを売ることに難しさを感じることも多々ありますが、役に立つ仕事に関わっているということに誇りを持っています。

Q4.今後の夢を教えて下さい。

日本だけでなく、グローバルに働くことが私の将来の夢です。

留学をしたことがきっかけで、さまざまなバックグランド、価値観を持つ人々と関わるということが、私が生きていくうえで不可欠なものとなりました。まだまだスキルの面、知識の面で未熟者であるため、国内でしっかりと力をつけ、将来仕事を通じて日本だけにとどまらず世界で働くキャリアウーマンになります。

Member一覧へ
採用のお問い合わせ
ニュートン・コンサルティング株式会社 採用担当窓口
03-3239-9209
recruit@newton-consulting.co.jp