J-SOX対応支援

法制度として対応しなければならない日本版SOX法(J-SOX)。財務報告の信頼性を担保するために必要な内部統制の仕組みを構築することは企業様にとって大きな重荷となっており、如何に効率的に構築し、運用するかということがカギとなっています。評価範囲を広げ過ぎたり、不必要な統制を適用すると、内部監査部門の評価作業を増加させるだけでなく、業務部門の業務効率低下も招いてしまいます。

効率的な内部統制を構築するには、初期段階でのプロジェクトマネジメントが肝要です。ニュートン・コンサルティングでは、内部統制の仕組みに必要なステップを現状調査から、整備・構築、評価、そして報告書の作成までを豊富なプロジェクト経験を積んだコンサルタントが効率的に、最適にご支援いたします。

作業ステップ

以下に内部統制を構築する作業ステップを示します。既に取り組まれているお客様へは部分的なご支援が可能です。

154_ext_05_1.gif

ニュートンが提供するJ-SOX対応支援サービスの特徴

経験豊富なコンサルタントによるご支援

当社コンサルタントは内部統制において豊富な実務経験を有します。

内部統制の整備・構築から評価、報告書作成の一連のプロセスを熟知しており、キーコントロールの選定や内部統制の有効性の判断など、専門的な知識を必要とされる業務においてお客様の支援をいたします。

ツール提供による作業効率アップ

内部統制プロジェクトの作業をより効率的、効果的に実施するために、弊社が作成したツールを提供いたします。

【ご提供ツール例】
  • 規程類や手順書などの文書類の雛形
  • 業務プロセス統制に関わる3点セット(業務フロー、業務記述書、RCM)雛形
  • 各統制の評価チェックシート(整備、運用状況評価ごと)
教育によるお客様へのノウハウ継承

内部統制の仕組みを定着させるには、毎年、評価範囲の選定から内部統制報告書作成の一連のプロセスを回していく必要があります。その為には、内部統制概念と実務に必要な各作業ステップの理解が必要です。お客様が将来的に自力で内部統制の仕組みを運用していくために監査部門や現場への教育を通し、ノウハウの継承をいたします。

ノウハウ提供だけでなく実作業も支援します

内部統制を構築する上では、文書化は不可欠です。既存の規程や手順書などが揃っている場合でも、業務効率や統制の重要性を考慮し、改定する場合があります。その際に、文書構成や体系、内容に関するアドバイスだけでなく、規程や3点セット作成などの実際の文書作成もご支援いたします。また評価時には、評価方法の提供に加え、お客様の必要に応じ評価作業もご支援いたします。

価格

300万円~

お取り組み内容、評価範囲、お客様との作業分担によって金額は異なります。
まずはお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

contact_banner.gif

小冊子プレゼント

リスクマネジメントにかかわる小冊子PDFを無料でダウンロードいただけます。

情熱コンサルタント宣言

私たちは「本当にお客様の役に立ちたい!」という熱い心を持ったコンサルタント集団です。真の意味でお客様の礎となる支援をいたします。