経営を推進する力×リスクマネジメント NEWTON ACADEMY

日産自動車株式会社様【企業内研修事例紹介】

基本情報

項目 内容
企業名 日産自動車株式会社
企業概要 自動車の製造、販売および関連事業
受講対象/受講者数 グローバル内部監査室 13名
研修実施時間 10:30~12:00

受講風景

    

  

今こそ“リスク”を見つめなおす、そのきっかけに

日産自動車さまでは、組織のリスクマネジメント意識・知識を高めるために外部から専門家を呼び、定期的に研修を実施しておられます。今回、弊社プリンシパル・コンサルタントの勝俣が、日産自動車株式会社のグローバル内部監査室にて、全社的リスクマネジメント(ERM)に関する研修を実施いたしました。

日頃からリスクマネジメントに携わっている社員のみなさまに、
「なぜリスクはなくならないのか」、「やったつもり、やっているつもりを打破するために必要なことは何か」、
という視点から、

  • ERMを、実際に組織の中でどのように組み立てていくのか
  • 誰を巻き込み、何に重点を置き、どのように推進していくべきか
  • 過去の他社企業の不祥事ケーススタディから学ぶべきポイント

といった内容をお話させていただきました。
業務に直結する内容ということもあり、始終、熱心にメモを取られ、積極的な質問をいただくなど、有意義な時間を過ごしていただけなのではないかと思っております。
 

参加者のご感想
  • 普段からリスクマネジメントに関わり、ERMに対して自分なりのイメージはあったが、不足している部分がより明確になってよかった。
  • 整理されて、今後、何をすべきかよりクリアになった。
  • いろいろな企業のリスクマネジメントに関する事例を聞けて、大変興味深かった。