J-SOX2年目企業向け『J-SOX対応効率化支援サービス』を提供開始
~経営/ビジネス、ITシステム両面をカバーするBCP無料相談窓口を共同で運営~

2009年05月22日

ニュートン・コンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:副島 一也 以下ニュートン・コンサルティング)は、日本版SOX法(J-SOX)対応2年目の企業を対象に、J-SOX対応にかかる日常業務や評価作業の効率化と運用コスト削減を支援する新サービス『J-SOX対応効率化支援サービス』の提供を開始いたしました。

1.新商品開発の背景

J-SOX対応初年度においては、多くの企業が基本的な内部統制の体制作りに終始したとともに、新制度対応のために業務部門の日常業務が煩雑になったり、評価部門の業務負担が増加するなどの弊害も生じています。2年目の課題として、日常業務と評価作業の効率化と少ない人員でも対応可能なシステムの構築は急務と言えます。

そこで、ニュートン・コンサルティングでは、初年度の体制を見直すことによりJ-SOX対応にかかるコスト削減を実現する『J-SOX対応効率化支援サービス』の提供を開始いたしました。

2.『J-SOX対応効率化支援サービス』の概要

多くの初年度対応の企業様をサポートした経験から、適切な見直しをすることにより最適な内部統制システムの構築を実現します。

統制項目の見直し

多くの企業様ではできうる限りの統制を適用してしまったために業務の煩雑化を招いているケースが散見されます。統制を見直すことによりボリュームを削減し、日常業務と評価作業の負荷を軽減いたします。

評価作業の標準化

評価作業では拠点や部門間で作成文書にバラつきがあることなどから、内部監査部門の取りまとめ作業が増大することにつながります。評価手順の標準化、各統制種別の評価シートや3点セットなどの評価文書の標準化を浸透させ、効率化を図ります。

文書統廃合による管理の簡素化

膨大な文書は作成が大変なだけでなく維持管理も困難です。体系の見直しや規程、手順書の統廃合を進め、文書管理の負荷を低減します。

なお、内部統制の評価人員不足対策として評価代行サービス「内部統制評価アウトソーシングサービス」の提供も開始しております。

『J-SOX対応効率化支援サービス』について

価格:
300万円~ ※事業規模、取り組み範囲に応じます。
期間:
6ヶ月~
Web:
J-SOX対応効率化支援サービス