『新型インフルエンザ 感染危険度診断テスト』を提供開始
~企業の対策状況を診断します~

2009年03月18日

ニュートン・コンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:副島 一也 以下ニュートン・コンサルティング)は、新型インフルエンザ対策コンサルティングサービスの一環として、企業の新型インフルエンザに対する対策状況を診断するサービス『新型インフルエンザ 感染危険度診断テスト』の提供を開始いたしました。

1.診断テスト開発の背景

昨今、新型インフルエンザへの対策がWHOや国内関係省庁、メディアなどから求められているにも関わらず、多くの企業では対策が進んでいないのが実情です。そして、そうした企業では、対策として何が求められているのか、自社はどのくらい危険な状況に置かれているのかについても明確な知識を持っていないことが分かっています。

そこで、ニュートン・コンサルティングでは、こうした企業に、当該テストを利用し自己診断をおこなっていただくことにより、新型インフルエンザへの対策を推進することを目的とし、『新型インフルエンザ 感染危険度診断テスト』の提供を開始いたしました。

2.『新型インフルエンザ 感染危険度診断テスト』の概要

診断テストは当社ホームページ上でどなたでも無料で受けることができます。20問の設問にお答えいただくと、簡易診断結果が(Web上で)表示されます。その後当社メールマガジンに登録いただくことにより、詳細な分析結果をご覧いただくことが可能です。

 

『新型インフルエンザ 感染危険度診断テスト』の概要

費用:
無料
結果:
Web上にて簡易診断結果表示
メールマガジン登録で詳細分析結果を表示
Web:
新型インフルエンザ 感染危険度診断テスト