BCP普及・啓蒙キャンペーン『東京発チーム事業継続』発足
~東京都が主催、ニュートン・コンサルティングが事務局を運営~

2010年07月15日

ニュートン・コンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:副島 一也 以下ニュートン・コンサルティング)は、東京都が本日発足した事業継続計画(BCP)普及・啓蒙キャンペーン『東京発チーム事業継続』の運営事務局を受託、活動を開始いたしました。

1.『東京発チーム事業継続』発足の背景

大地震や世界規模の新型インフルエンザの大流行等、中小企業を取り巻くリスクが年々高まる中、企業には事業継続や早期復旧に必要な対応策を定めた「BCP(事業継続計画)」を策定しておくことが非常に重要です。

しかし、全国的に見てもBCPを策定している企業は圧倒的に少数で、多くの企業がリソース不足やノウハウ不足、或いは他の課題との優先順位の中で先延ばしになっているなどの事情で策定が進んでいません。

そこで、東京都はこのたび、中小企業を対象にBCP策定支援事業を開始しました。その活動を応援するキャンペーンとして、『東京発チーム事業継続』をあわせて発足しました。

2.『東京発チーム事業継続』の取り組み

『東京発チーム事業継続』はBCP策定に取り組む企業によるコンソーシアムです。企業は応援団として登録することで参加することができます。応援団員は次の3つのポイントを宣言します。

  • BCPに取り組み、その内容を広く紹介すること
  • 『東京発チーム事業継続』の取り組みを応援すること
  • 取引先とBCPの取り組みについて情報共有すること

『東京発チーム事業継続』では、東京都ホームページ下にあるキャンペーンサイトで応援団員の活動を広報します。

こうした取り組みを通して、より多くの企業がBCPの重要性を認識し、策定を進めることで、サプライチェーン全体の強化を推進します。

『東京発チーム事業継続』について

http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/shoko/keiei/BCP/bcp/index.htm