サイバー速報

【速報】IoT機器の脆弱性調査を実施、脆弱な機器の所有者にも注意喚起 総務省

2017年09月25日

総務省は9月5日、社会生活へ大きな影響を及ぼす可能性があるIoT機器を対象に、脆弱性の調査を実施すると発表しました。

IoT機器については特性上サイバー攻撃の対象になりやすく、IoT機器を狙ったサイバー攻撃は世界規模で年々増加傾向にあります。

同省は、ICT-ISACや横浜国立大学と連携し、社会生活に直接影響を及ぼす可能性の高いIoT機器を「重要IoT機器」と位置付けて、脆弱性の探索調査を行い、脆弱な機器の利用者には注意喚起も実施する予定です。また、必要に応じ製造事業者等に対し脆弱性に関する技術的な情報提供を行います。

参考文献

小冊子プレゼント

リスクマネジメントにかかわる小冊子PDFを無料でダウンロードいただけます。

情熱コンサルタント宣言

私たちは「本当にお客様の役に立ちたい!」という熱い心を持ったコンサルタント集団です。真の意味でお客様の礎となる支援をいたします。

新着コンサルタントコラム

当社のWebサイトでは、サイト閲覧時の利便性やサイト運用および分析のため、Cookieを使用しています。こちらで同意をして閉じるか、Cookieを無効化せずに当サイトを継続してご利用いただくことにより、当社のプライバシーポリシーに同意いただいたものとみなされます。
同意して閉じる