サイバー速報

【速報】「PSIRT Services Framework」の日本語版が公開 JPCERT/CC

2019年12月06日

JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は11月7日、「PSIRT Services Framework Version 1.0 日本語版」を公開しました。

PSIRT (Product Security Incident Response Team) は、組織が提供する製品の脆弱性に起因するリスクに対応するための組織内機能であり、製品のセキュリティに主眼を置いているところがCSIRTとは異なる点です。「PSIRT Services Framework」は、組織によるPSIRTの設置や運用を支援するため、国際団体FIRST(Forum of Incident Response and Security Teams)によって作成されました。本フレームワークはPSIRT のコンセプトや全体像、 PSIRT に求められる事項などについて説明しています

JPCERT/CCは、Software ISAC(一般社団法人コンピュータソフトウェア協会)と共同でFIRSTによる英語の原著「PSIRT Services Framework Version 1.0」を日本語に翻訳し、Panasonic PSIRTとSony PSIRTによるレビューを経て公開しました。

小冊子プレゼント

リスクマネジメントにかかわる小冊子PDFを無料でダウンロードいただけます。

情熱コンサルタント宣言

私たちは「本当にお客様の役に立ちたい!」という熱い心を持ったコンサルタント集団です。真の意味でお客様の礎となる支援をいたします。

新着コンサルタントコラム

当社のWebサイトでは、サイト閲覧時の利便性やサイト運用および分析のため、Cookieを使用しています。こちらで同意をして閉じるか、Cookieを無効化せずに当サイトを継続してご利用いただくことにより、当社のプライバシーポリシーに同意いただいたものとみなされます。
同意して閉じる