統合マネジメントシステム基本方針

ニュートン・コンサルティング株式会社は、その健全かつ勢いある成長を継続するために、お客様の求めるサービスを常に最高のレベルで提供する事が重要と考えます。

また、お取引先、株主の皆様や従業員など全てのステークホルダー(利害関係者)が誇りを持てる企業であり続けたいと考えます。

そのために、当社は下記の方針に基づくリスクマネジメントの仕組みを確立し、ビジネスパフォーマンスの継続的な改善につとめます。

 

行動方針:

  • 最高品質のサービスをご提供するためにIMSを構築し運用する
  • 運用については、認証取得支援企業として自ら模範となるべく、一切無駄のない効果的・効率的なIMSを実現する
  • 効果的・効率的な運用を実現するために、IMSと経営の仕組みを完全に一体化させ、会社全体の最適化を図る
  • 最適化を実現するために、常に「自分たちの活動や仕組みの全てが最高品質のサービスを提供することに真につながっているか」と自問自答することを忘れず、全社一丸となって継続的な改善に取り組み、オンリーワン企業の地位を確立する

我が社は、上記方針に基づき、実践的なマネジメントシステムを構築・運用していく事をここに宣言します。

2014年2月1日

ニュートン・コンサルティング株式会社
代表取締役社長 副島一也

当社のマネジメントシステムは以下のように統合されています。統合マネジメントシステムの詳細については下記リンク先をご参照ください。