サイバー速報

【速報】サイバーセキュリティ「倫理行動宣言」採用企業を公表 JNSA

2019年11月01日

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)はリスク管理の行動規範「サイバーセキュリティ業務における倫理行動宣言」に則ってサイバーセキュリティ業務を遂行している会員企業を公表しました。

2019年10月25日現在、JNSA会員企業で自己宣告した企業は18社になっています。
同宣言はJNSAが策定したもので、2019年8月に公開され、サイバーセキュリティ業務に携わる事業者の行動規範を示しています。
法的拘束力などを持つものではありませんが、所属する各企業がこれらに則った事業運営を行うことで、技術的、法的、倫理的なリスクを最小化し、事業に従事する者が安心して事業遂行でき、かつサイバーセキュリティ事業が社会や顧客から信頼されることを目指し、同宣言の導入を促進しています。

各企業はこの行動規範が定めるリスク管理の基本指針に基づいて管理体制を整備することで自己宣告でき、自己宣言の際に自社サイトで使用できるバナーの利用などを呼び掛けています。

小冊子プレゼント

リスクマネジメントにかかわる小冊子PDFを無料でダウンロードいただけます。

情熱コンサルタント宣言

私たちは「本当にお客様の役に立ちたい!」という熱い心を持ったコンサルタント集団です。真の意味でお客様の礎となる支援をいたします。

新着コンサルタントコラム

当社のWebサイトでは、サイト閲覧時の利便性やサイト運用および分析のため、Cookieを使用しています。こちらで同意をして閉じるか、Cookieを無効化せずに当サイトを継続してご利用いただくことにより、当社のプライバシーポリシーに同意いただいたものとみなされます。
同意して閉じる