【速報】「自治体DX推進手順書」を公表 総務省

掲載:2021年08月03日

サイバー速報

         
目次

総務省は7月7日、「自治体DX推進手順書」を公表しました。2020年12月に公表した「自治体DX推進計画」について、自治体が足並みを揃えて取り組めるよう、進め方を示しています。同計画では、全国統一的にシステムの標準化やオンライン化に取り組むとしています。

公表された「自治体DX推進手順書」は、以下4つの文書で構成されています。

1)自治体DX全体手順書【第1.0版】
4つの段階に分けて示しています。
ステップ0:DXの認識共有・機運醸成
ステップ1:全体方針の決定
ステップ2:推進体制の整備
ステップ3:DXの取り組みの実行

2)自治体情報システムの標準化・共通化に係る手順書【第1.0版】
計画では、2025年度までに「ガバメントクラウド」上に構築された「標準準拠システム」を利用する形態への移行を目指しています。移行に当たっては、3つのフェーズ(計画立案、システム選定、移行)を想定し、それぞれの作業項目・想定月数などを示しています。

3)自治体の行政手続のオンライン化に係る手順書【第1.0版】
オンライン化の取り組み方針を示した上で、自治体内で推進体制を構築し、システムを導入して運用を開始するまでの手順について提示しています。

4)自治体DX推進手順書参考事例集【第1.0版】
DXの認識共有・機運醸成、推進体制の整備、個別のDXの取り組みなどについて、先行する自治体の事例を掲載しています。

小冊子プレゼント

リスクマネジメントにかかわる小冊子PDFを無料でダウンロードいただけます。

情熱コンサルタント宣言

私たちは「本当にお客様の役に立ちたい!」という熱い心を持ったコンサルタント集団です。真の意味でお客様の礎となる支援をいたします。

当社のWebサイトでは、サイト閲覧時の利便性やサイト運用および分析のため、Cookieを使用しています。こちらで同意をして閉じるか、Cookieを無効化せずに当サイトを継続してご利用いただくことにより、当社のプライバシーポリシーに同意いただいたものとみなされます。
同意して閉じる