経営を推進する力×リスクマネジメント NEWTON ACADEMY

すぐに使える!新興感染症発生時における企業の危機対応のポイント
~基礎知識の習得から対策の検討方法まで、最低限抑えるべきポイントを徹底解説~

  • BCP
  • 3時間
  • 実務担当者

新型コロナウイルスの感染拡大の影響が広がる今だからこそ、新興感染症が発生した場合にどのようにリスク管理を行うべきか、改めて見直す必要があります。

世界中を襲った未曾有のパンデミック危機。明確に終息のタイミングが見えないこともあり、リスク管理担当者としてどのような知識が必要なのか、自社の危機管理やBCP対応としてどのような準備が必要なのか、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

新興感染症が発生した場合、どのような感染症にも共通する対応事項と、その新興感染症固有の要件に沿って対応すべき事項があります。

本コースでは、鳥インフルエンザや新型コロナウイルスのように、パンデミックに至るような新興感染症が発生した場合の対応について、基礎知識からおさらいをしたうえで、有事、平時それぞれのタイミングで実施すべきことを解説していきます。

また、新興感染症対策の検討用ツールをご提供するとともに、3つのワークを通じて、組織に合わせた内容について検討を進めます。そしてコース終了時には、新興感染症の発生段階に応じて企業内で取るべきアクションを行動計画(タイムライン)として整理することが可能になります。

 

◆受講ポイント◆

・新興感染症について、基礎知識から学ぶことができる
・新興感染症対策としてどのように取り組みを進めればよいかを理解できる
・他社事例を踏まえたツールを活用することにより、効率的に自社の対策を検討することができる

 

こんな方にオススメ

・企業のリスク管理やBCPを担当している方
・BCP対策として、新興感染症対応も追加検討したいが、検討方法がわからず困っている方
・新興感染症対策について、改めて基礎から学びたい方

お申し込みはこちら

プログラム

時間割 テーマ/内容
13:00-13:10 イントロダクション 
13:10-13:25 新興感染症対策に関する基礎知識
13:25-13:40 新型コロナウイルス対応の振り返り
13:40-13:50 企業に求められる平時と有事の活動とは
13:50-14:00 新興感染症対策の概要と検討方法について  
14:00-14:30 ワーク1:ステークホルダーと関連組織の洗い出し
14:30-14:40 休憩
14:40-15:10 ワーク2:クライシス・コミュニケーションの整理
15:10-15:45 ワーク3:タイムラインを活用した、発生段階ごとの活動内容の検討
15:45-15:55 質疑応答
15:55-16:00 クロージング

※内容は変更されることがあります
※適宜休憩を挟みます

開催スケジュール

開催日程 開催場所 受付状況
2020年6月4日(木)13:00~16:00 オンライン開催 受付終了
2020年7月22日(水)13:00~16:00 当社セミナールーム又はオンライン開催 受付終了
2020年7月30日(木)13:00~16:00 当社セミナールーム又はオンライン開催 受付終了
2020年8月7日(金)13:00~16:00 当社セミナールーム又はオンライン開催 受付終了
2020年8月28日(金)13:00~16:00 当社セミナールーム又はオンライン開催

開催事項

受講料 3万円(税別)/人
定員 20人(最小催行人数:3人)
その他 ・資料はすべて弊社が準備します。筆記用具をご持参ください。
・状況に応じてオンライン講座として開催する可能性があります。
お申し込みはこちら

受講効果

・自社の新興感染症対策として、平時、有事それぞれにおいて何をすべきかを理解できる
・どのような内容が新興感染症BCPには含まれているのかを理解できる
・新興感染症BCPにはどのような内容が含まれるのかを理解できる

担当講師

高橋 篤史 アソシエイトシニアコンサルタント

大手SI企業にて物流業、小売業、製造業、通信業の顧客を中心に、プロジェクトマネージャとして、システム構築を行う一方、ERP導入コンサルティング、全社データモデル構築等を実施。2010年、コンサルティング・ファームに転職した後は、ISMS構築、全社リスクマネジメントシステム構築等の業務に携わる。2011年より現職。BCP策定からISO22301認証取得を中心に、規模の大小を問わず、あらゆる業種・業態の組織における危機管理体制の構築を支援している

 

滝沢 紀子 コンサルタント

2013年より現職。リスクマネジメントのコンサルタントとして、全社的リスクマネジメントの構築支援に携わる。そのほか、ISO27001、27017、9001の認証取得支援、コンビナート施設運営・管理業、製造業、物流業、サービス業、商社の海外120拠点におけるBCP策定支援、サービス業、金融機関におけるBCP訓練支援、官公庁(経済産業省、内閣官房、内閣府、中小企業庁、独立行政法人等)における調査・分析業務の実施等の実績を有する。 また、社内のMS担当者として、2015年に社内QMSリーダー、 2016年にIMSリーダーを務める。

講演実績一覧

  • 危機管理カンファレンス2019秋 2019年9月25日(水)
  • 「様々なリスクが顕在化する今だからこそ取り組むべきIT-BCPとは」情報セキュリティ対策セミナー(ヤマダ電機主催)2018年12月6日(木)
当社のWebサイトでは、サイト閲覧時の利便性やサイト運用および分析のため、Cookieを使用しています。こちらで同意をして閉じるか、Cookieを無効化せずに当サイトを継続してご利用いただくことにより、当社のプライバシーポリシーに同意いただいたものとみなされます。
同意して閉じる