サイバー速報

【速報】マルウェア感染機器を特定・利用者に注意喚起へ NICT

2019年06月24日

国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は6月14日、マルウェアに感染していることが検知されたIoT機器に対して、インターネットプロバイダから利用者へ注意喚起を行う取り組みを始めると発表しました。この取り組みでは、NICTがサイバー攻撃観測・分析・対策システムを用いてマルウェアに感染しているIoT機器を検知し、当該機器の情報をインターネットプロバイダに通知。インターネットプロバイダが利用者を特定し、注意喚起を行います。

NICT ではIoT機器を悪用したサイバー攻撃の深刻化を踏まえ、2019年2月より、サイバー攻撃に悪用されるおそれのある機器を調査し、インターネットプロバイダを通じた利用者への注意喚起を行う「NOTICE」を実施しています。今回の取り組みは「NOTICE」に加えてスタートするものです。

小冊子プレゼント

リスクマネジメントにかかわる小冊子PDFを無料でダウンロードいただけます。

情熱コンサルタント宣言

私たちは「本当にお客様の役に立ちたい!」という熱い心を持ったコンサルタント集団です。真の意味でお客様の礎となる支援をいたします。

新着コンサルタントコラム

当社のWebサイトでは、サイト閲覧時の利便性やサイト運用および分析のため、Cookieを使用しています。こちらで同意をして閉じるか、Cookieを無効化せずに当サイトを継続してご利用いただくことにより、当社のプライバシーポリシーに同意いただいたものとみなされます。
同意して閉じる