経営を推進する力×リスクマネジメント NEWTON ACADEMY

リスクシナリオ(リスクステートメント)作成スキル向上研修

  • 企業研修
  • ERM
  • 2時間
  • 実務担当者

リスクマネジメントにおいて、リスクはただ洗い出せばいいというわけではありません。書き出すリスクをいかに良質な文章、すなわち、リスクシナリオ(リスクステートメント)に落とすのか――つまり、いかに適切に作文できるかが重要です。なぜなら、書き出したリスクシナリオ(リスクステートメント)が抽象的なものになってしまうと、その後のリスクの大きさの算定やリスク対応の品質に影響が出るからです。例えば、「地震が起きる」や「情報が漏れる」とだけ記述されているリスクシナリオ(リスクステートメント)は、良質なシナリオと言えるでしょうか。おそらく、適切なリスクの大きさの算定やリスク対応を検討する際に苦労することになるでしょう。
書き方のポイントさえきちんと押さえれば、リスクシナリオ(リスクステートメント)はぐっと品質の高いものになります。本コースではリスクシナリオ(リスクステートメント)作成について、ワークショップも交えながら技術を習得していただきます。

 

◆受講ポイント◆

リスクシナリオ(リスクステートメント)の書き方の技術を習得することを狙ったコースです

このようなお客様におすすめします

リスクマネジメント入門研修を修了した方
・リスクシナリオ(リスクステートメント)の書き方で悩んでいる方

プログラム

【2時間コース】

時間割 テーマ/内容
10分

イントロダクション

10分

リスク/リスクシナリオとは

  • リスクとは
  • リスクシナリオとは
20分

リスクシナリオの意義

  • なぜ瑣末なリスクばかりが出てくるのか
  • なぜリスク分析がうまくいかないのか
  • なぜリスク対応がうまくいかないのか
70分

リスクシナリオ作成のコツ

  • リスクシナリオ作成の勘所
  • リスクシナリオを作成してみよう①
  • リスクシナリオを作成してみよう②
  • リスクシナリオを作成してみよう③
  • リスクシナリオ作成時のチェックポイント(まとめ)

※ワークショップあり

10分

まとめ&質疑応答

※内容は変更されることがあります。
※適宜休憩をはさみます。

受講効果

  • リスクシナリオ(リスクステートメント)のあるべき姿を理解することができる
  • あるべきリスクシナリオ(リスクステートメント)を作成するための技術を習得することができる

研修詳細

 
日時/会場/料金 企業研修として承ります。ご質問は申込フォームの備考にご記入ください。
ご利用料金に関してはこちらをご参照ください。
その他 資料はすべて弊社が準備します。筆記用具をご持参ください。
お申し込みはこちら
当社のWebサイトでは、サイト閲覧時の利便性やサイト運用および分析のため、Cookieを使用しています。こちらで同意をして閉じるか、Cookieを無効化せずに当サイトを継続してご利用いただくことにより、当社のプライバシーポリシーに同意いただいたものとみなされます。
同意して閉じる