リスク管理Naviリスクマネジメントのワンストップ情報サイト

業種別BCP: サービス

業種の特徴
旅行業は交通機関や宿泊先などの手配、旅行を円滑に実施するための計画作成、旅行者と運送機関・宿泊施設・レストラン・観光施設などの仲立ちをする役割を担っています。しかも、これらのサービス提供は同時に旅行者が安心・安全に過ごせることが大前提として求められています。
BCPの役割
旅行業のBCPは旅行者の安全確保を如何に実現できるかという観点が不可欠となります。事故・災害などの不測の事態において、土地勘のない旅行者は様々なサポートを必要とします。慣れた場所であれば独自で対応できる各種のトラブル、安全な場所への避難、負傷による医療機関の受信・公共交通機関の停止・現金の不足などに対し、土地勘のない旅行先においてはサポートがなければ、最悪の場合、旅行者の命にかかわる事態となりうるからです。
BCPのキーポイント
旅行業のBCPでは旅行者の安全を確保する為、旅行者の帰宅支援(日程・帰宅手段の変更対応)、地域の行政・医療機関との連携(避難所情報の取得、負傷者受入れ状況の確認)、旅行者への情報発信(変更・キャンセル対応のためのオペレーター確保)などの対応力向上がポイントとなります。また、日本人以外の利用者も想定する場合には外国語対応(避難誘導、災害情報の提供)や、各国領事館・大使館との連携も検討が必要となります。
ガイドライン・関連記事

お客様事例

小冊子プレゼント

リスクマネジメントにかかわる小冊子PDFを無料でダウンロードいただけます。

情熱コンサルタント宣言

私たちは「本当にお客様の役に立ちたい!」という熱い心を持ったコンサルタント集団です。真の意味でお客様の礎となる支援をいたします。

新着コンサルタントコラム