リスク管理Naviリスクマネジメントのワンストップ情報サイト

用語集

BCI(Business Continuity Institute)

2012年03月03日

BCIとは、The Business Continuity Instituteの略であり、世界中のあらゆる国、業種・業態において、事業(業務)継続について活動している人たちが、必要とする情報やサポートを十分に受けることができるようにするために、1994年にイギリスにおいて創設された団体組織です。
2009年10月現在、85カ国を超える地域から、4800人超のメンバーが参加しています。
BCIの会員には誰でもなることができます。ただし、2007年から資格制度が導入されており、会員には、その知識・経験・貢献度によって異なるグレードが与えられています。具体的には、以下のような会員の種類があります。

  • Non-professional Grades: 特に条件なし。
  • AMBCI: BCI試験への合格。1年以上のBCM経験。
  • SBCI: BCI試験への合格。2年以上のBCM経験。
  • MBCI: BCI試験への優秀な成績での合格。3年以上のBCM経験。
※詳しくは、BCIの公式ホームページにてご確認ください。

BCIの日本との関わり

日本では、英国BCI(Business Continuity Institute)の趣旨に賛同して、事業(業務)継続マネジメント(BCM)の重要性を日本でも普及・啓発していくための企業等によるボランタリーな協業組織が本部設立から10年後の2004年に設立され、BCI Japan Allianceという名称で活動を行っています。
BCI Japan Allianceでは、具体的に、BCMにかかわる事例や研究成果についての情報交換、セミナーの自主開催や講演活動の実施、ニュースレターの配信、BCI資格制度の意見交換などが活発に行われています。

(文責:勝俣 良介

おすすめ記事

小冊子プレゼント

リスクマネジメントにかかわる小冊子PDFを無料でダウンロードいただけます。

情熱コンサルタント宣言

私たちは「本当にお客様の役に立ちたい!」という熱い心を持ったコンサルタント集団です。真の意味でお客様の礎となる支援をいたします。

新着コンサルタントコラム