リスク管理Naviリスクマネジメントのワンストップ情報サイト

コラム

社内で実施できるエクササイズ

2010年11月15日

コンサルタント

昆 正和

BCPの導入において最も注意しなければならない点の一つは、完成したBCPが「作りっぱなし」になってしまい、何も活用されずに棚の隅でホコリをかぶってしまうことです。このようなことのないように、事業継続マネジメントでは定期的に「エクササイズ」を実施して継続的にBCPの方針や手順を検証し、参加者のスキルを高めて応用力を身に付けること、とされています。

しかし、実際問題としてエクササイズ(国内では「訓練」、「演習」等の名称が一般的)を行うには特別な知識やテクニックが必要であり、外部の専門家に頼るしかない、またそのために予算や時間を割かなければならないという印象を持たれることが多いのも事実で、とくに中小企業にエクササイズが定着しない一因となっているようです。

本稿では特に中小企業がBCP導入初期に、外部の専門家の手を借りずに自力で社内に定着させることのできるレベルのエクササイズとその実施方法を考えてみましょう。

簡便なエクササイズの条件と種類

まず、BCP導入初期の段階から実施できる簡便なエクササイズの条件を、次のように定義します。

  • 高度な専門知識や経験がなくても立案できること。
  • 段取りや実施手順が簡便で、特別な予算を必要としないこと。
  • 実施結果を客観的に評価でき、改善につなげられること。

上に述べたような条件を満たすためにはどのようなエクササイズが望ましいでしょうか。エクササイズには様々なタイプがありますが、個々の名称や定義・目的についてはBCM Naviの用語集に譲るとして、ここでは一例として次のような4種類を提案します。

  1. 安否確認・緊急連絡テスト
  2. 緊急点検テスト
  3. 防災訓練(初期消火・避難誘導)
  4. ディスカッションによる事業継続対応手順の検証

1.「安否確認・緊急連絡テスト」は、発災直後の報告や連絡事項の受け渡しを行うものです。例えば安否確認テストでは、外出中のスタッフから決められた時間に携帯電話やメールで安否情報を伝達してもらいます。「伝達できて当たり前」と思っていると思わぬ落とし穴が見つかることがあります。

2.「緊急点検テスト」は、工場設備等の重点個所について被災の有無を目視ですばやく点検し、被災していれば応急処置を施したり関係者に報告したりして、被災の影響を最小化するものです。事前に重要点検項目をリスト化しておく必要があります。

3.「防災訓練」は参加者の防災意識の向上やスキルアップを目的としたもので、初期消火訓練などは消防署の指導・立会で行い、避難誘導訓練は総務部などが段取りを組むケースが多いようです。これらはすでに多くの企業で恒例行事化していますが、それだけに形骸化している可能性もあるので、BCP導入を機会に実効性ある訓練になっているかどうか見直してみることをお勧めします。

事業継続対応手順の検証にふさわしい机上訓練

上の3つは主に初動対応段階での実地テストまたは実地訓練ですが、BCPのように事後的に代替手段を実行に移すプランを実地で行うには限界があります。そこで、「事業継続対応手順の検証」については、ディスカッション形式(机上訓練)が最も簡便で効果的と考えられます。

ディスカッションの場合、まずBCPの方針や手順についての疑問点を文書ベースまたはアンケートを通じて洗い出し、その疑問点をつくようなシナリオと質問を用意します。例えば東京本社のある業務機能を大阪に移すことだけが決まっていて、だれがその業務を行うのか決まっていない場合、その不備をどう解決するのかを災害対策本部チームのメンバーを中心に議論してもらいます。

机上訓練は一種のブレーンストーミングのようなものなので、日常の会議における討論の延長として行えるというメリットもあります。ただし、まったく白紙の状態で机上訓練を自己流で組み立てることは現実的ではないので、机上訓練を担当する方は、まず外部の研修機関が行っている机上訓練に何回か参加してイメージを固めるとよいでしょう。

最後に上に述べたエクササイズのタイプ、種類、必要な準備、評価のポイントなどを一覧にまとめてみます。

タイプ 種類(用途) 必要な準備・ツール 評価のポイント
テスト 安否確認・緊急連絡テスト BCP、連絡リスト、携帯電話、携帯メール 報告の速さ、メッセージの完全性(安否、場所、行き先等)
テスト 緊急点検テスト BCP、緊急点検リスト(または被害状況チェックシート) 報告の速さ、メッセージの完全性(被災の有無、個所、緊急対応実施の有無等)
訓練 防災訓練(初期消火・避難誘導) 被災想定(被災個所と避難ルートなど) 行動手順の正しさ、行動の速さ(何分以内にどこに集合するかなど)
机上訓練
(ディスカッション)
事業継続対応手順の検証 BCP、その他必要なリソースリストなど 対策本部チームが現状考えられる最適な結論として合意した方針・手順を持って評価(良好、まあまあ、不十分など)

小冊子プレゼント

リスクマネジメントにかかわる小冊子PDFを無料でダウンロードいただけます。

情熱コンサルタント宣言

私たちは「本当にお客様の役に立ちたい!」という熱い心を持ったコンサルタント集団です。真の意味でお客様の礎となる支援をいたします。

新着コンサルタントコラム