新型インフルエンザ等パンデミックワクチン製造供給プロセスの改善支援サービス (新型インフルエンザ等対策特別措置法における指定公共機関向け)

新型インフルエンザの脅威

2009年に新型インフルエンザ「2009年インフルエンザパンデミック(H1N1)」が発生してから10年が経ちました。当時は過剰な報道の影響もあり一時的にマスクをはじめとする物資や医療資源がひっ迫するなど、社会が混乱に陥りました。
 
過去100年を振り返るとおよそ10年~40年の間隔で新型インフルエンザは発生しており、前回の発生から10年が経過した今、次の流行がいつ起きてもおかしくない状況にあるといえます。(【表:20世紀以降に大流行したインフルエンザの事例】参照)

国としては新型インフルエンザへの対応力の向上を目指し、2012年に新型インフルエンザ等対策特別措置法を制定しています。この法律では新型インフルエンザ対策における重要インフラ業界として、医療、医薬品・医療機器の製造販売、電気等の供給、輸送などの公益的事業を行う民間事業者の一部を指定公共機関として定めています。
 
新型インフルエンザ発生時には、特にワクチンの早期且つ継続的な製造供給が感染率に直に影響を与えるのですが、その体制を担う関係者は政府、製薬企業、物流業者、医療機関など多岐にわたります。平時から各所の連携を強化し、製造および供給プロセスを確立しておく必要があります。具体的には定期的に訓練を行い、関係者の危機意識を醸成し、課題を抽出して継続的な改善をおこなうことが求められていると言えるでしょう。
 
当サービスはワクチン製造ならびに供給を責務とする指定公共機関向けに、新型インフルエンザ等発生時の対応フローを策定し、演習実施を支援いたします。

 

【表:20世紀以降に大流行したインフルエンザの事例】

  • 1918年 スペインインフルエンザ
  • 1947年 イタリアインフルエンザ
  • 1957年 アジアインフルエンザ
  • 1968年 香港インフルエンザ
  • 1977年 ソ連インフルエンザ
  • 2009年 2009 年インフルエンザパンデミック(H1N1)

出典:内閣官房 「新型インフルエンザ等対策ホーム特設ページ」

こんなお客様にお勧め

  • 新型インフルエンザ等対策特別措置法において指定公共機関に定められている
  • 新型インフルエンザ等パンデミック発生時にワクチン製造供給に関わる業務を担っている
  • 新型インフルエンザ等に関する業務計画は策定したが、社内外の具体的な手順・連携方法等の詳細が決まっていない
  • 社内外の関係者が多岐にわたるため、プロセスを改善する機会を設けにくい

サービスのメリット

関係者の危機意識醸成と、継続的な改善の動きに繋げることができます

忘れた頃にやってくる厄災に対しては、関係者の危機意識を維持することが大変困難です。しかし、指定公共機関としては新型インフルエンザ発生時には迅速且つ安定したワクチンの製造および供給を実現することが社会的使命だと言えるでしょう。
このサービスを利用することで、普段とは異なる業務フローに関わる全関係者の危機意識を醸成し、継続的な改善の動きにつなげることが可能となるほか、今、危機が起こっても対応できる仕組みを構築することができます。製薬会社、物流会社および官公庁のリスクマネジメントを支援してきた当社だからこそご提供できる実効性の高い取り組みを実現します。

サービスの特徴

  • 実効性の高い製造供給フロー図を作成します
    前述のとおり、新型インフルエンザワクチンの製造においては、通常と異なる業務プロセスが発生し、且つ多くの社内外の関係者の巻き込みが必要になります。
    そうした複雑な関係者製造供給フロー図を作成します。フロー図には時系列の各部署の実施業務や役割分担も網羅されているため、実際の危機発生時にもそのままマニュアルとして機能するレベルを目指します。
     
  • 関係者が一堂に会するシミュレーションを実施します
    フロー図が完成したら、関係者全員が参集のうえ、シミュレーション(演習)を実施します。政府の依頼から始まり、ワクチン企画から治験、製造、供給完了までの流れを体感することで、フロー図の実効性を検証できるだけでなく、関係者全員の危機意識を醸成し、対応力が向上します。
     
  • 現状の課題を抽出し、対応計画を策定します
    シミュレーションで浮彫になった課題を元に、さらなる改善のための対応計画を策定します。各部門での検討事項の漏れや社内外のコミュニケーションにおける課題を整理します。

支援ステップおよび成果物

【支援ステップ】

【フロー図】

      

 

新型インフルエンザ等パンデミックワクチン製造供給プロセスの改善支援サービス (新型インフルエンザ等対策特別措置法における指定公共機関向け)

対応企業 新型インフルエンザ等対策特別措置法において指定公共機関として定められているお客様
サービス概要 ・新型インフルエンザ等におけるパンデミックワクチン製造供給フローの策定/改善支援
・パンデミックワクチン製造供給シミュレーション実施の支援
・対応計画の策定
期間 5カ月~
価格 800万円~(費用は支援内容によって変動します)
成果物 体制図、役割一覧表、パンデミックワクチン製造供給フロー図、課題対応一覧

お問い合わせ

小冊子プレゼント

リスクマネジメントにかかわる小冊子PDFを無料でダウンロードいただけます。

情熱コンサルタント宣言

私たちは「本当にお客様の役に立ちたい!」という熱い心を持ったコンサルタント集団です。真の意味でお客様の礎となる支援をいたします。

当社のWebサイトでは、サイト閲覧時の利便性やサイト運用および分析のため、Cookieを使用しています。こちらで同意をして閉じるか、Cookieを無効化せずに当サイトを継続してご利用いただくことにより、当社のプライバシーポリシーに同意いただいたものとみなされます。
同意して閉じる