全社的リスク管理(ERM)アドバイザリサービス

サービス概要

全社的リスク管理(ERM)アドバイザリサービスは、全社的リスク管理(ERM)の顧問契約サービスです。全社的リスク管理(ERM)の構築もしくは運用推進において、弊社専門家の豊富な知見を活かした助言、作業支援を、お客様の求めるボリュームや頻度に合わせて提供します。

どのようなお客様に向いているのか?

このサービスは、以下のようなお悩み・ご要望をお持ちのお客様を対象にしています。
  • ERMを導入したいが、自分には決裁権限がなく、経営層の理解を求めるところから始める必要があるためまとまった予算確保が難しい
  • リスクマネジメントの担当者は頻繁に変わるため、適切な力量を維持することが難しく、細く長い外部の支援が必要である
  • 小さな課題が山積しており、特定のテーマに絞ってコンサルに支援を依頼するのが難しい
  • 自社でERMの運用を進めているが、不明点が多く社内に相談できる相手がいない
  • 業務多忙につき、まとまった会議時間を確保することができない

ニュートン・コンサルティングによる全社的リスク管理(ERM)アドバイザリサービスの特徴

ニュートンがこれまでに蓄積したリスクマネジメントに関する知見を活用することで、特定された個別の重大リスクへの対応方法に関するアドバイス等のお客様のニーズに合わせた柔軟な対応ができます。

1934_ext_05_2.png

どの組織の誰もが悩む次のような課題解決が得意です。

  • 事故が減らない
  • リスクマップなど作っているが、役立っているという実感がない
  • リスクをどのように洗い出せばいいかわからない
  • 経営へどのようなフォーマットで報告すればいいか分からない
  • 既存のISO関連の活動や会社法内部統制活動との住み分けをうまく整理できない
  • 身の丈に合った負担のかからない運用方法がわからない
  • 役員の意識・知識の向上をどのように実現したらよいのかがわからない
  • 独学で進めてきたため、信頼性をもう少し担保したい
  • ISO31000やCOSO-ERMなど国際規格やガイドラインの活用方法がわからない

***********************************

  • ご要望に応じて、事務局様への本格的なスキルトランスファー(教育プログラム)も行います
  • 理論と実践に基づく支援が得意です。したがって、拠り所があり、かつ、限られた人的リソースでも運用できる解決策を提案します
  • 上記全ての支援を同品質で英語にて提供をすることも可能です

支援ステップ

【契約前】
・お客様の事業環境、要件及びご予算に関するヒアリング
 -ERMの構築(運用状況、現状の課題等)の把握
 -支援スタイル(オンサイト有無、定例会議の有無等)の検討、合意
・契約締結

【契約後】
・キックオフ
・事前に決定したスケジュールでの定例打ち合わせ
 -打ち合わせ前に議題の確認
 -打ち合わせの実施、助言
・ご要望に応じた臨時打ち合わせまたは電話会議、メールによる質疑応答

全社的リスク管理(ERM)アドバイザリサービスを受けたお客様の声

金融サービス会社:
リスクに対しての活動は積極的に実施していたが、全社としてリスク管理の活動が一元的に把握できる体制とはなっていなかった。支援を受けて、全社的にリスク管理の見える化とそれによって、会社として重点的に取り組むリスクが把握でき、全社的なリスク管理の方針を打ち出すことができるようになった。

 システム開発販売会社:
ERMを導入していたが、各部門の取り組む意識が低く活動がマンネリ化していた。加えて、部門最適となっていて、会社として重点的に対応すべきリスクが不透明であった。ERMの部門に対するワークショップの実施や重点対応リスクの選定などを実施することで、リスクへの意識改革と会社としてのリスク対応への全体最適ができるようになった。
 
      

 

全社的リスク管理(ERM)アドバイザリサービス

対応企業 部分的・全体的にリスクマネジメントを構築・運用している企業/組織
サービス概要 全社的リスク管理(ERM)の構築もしくは運用推進において、弊社の豊富な知見を活かした助言、作業支援を提供します
期間 3ヵ月~
価格 月20万円~
(例:定例会月1回 1.5~2時間 、リクエストベースの電話・メールによる支援)
打ち合わせ頻度や時間によります(要相談)

お問い合わせ

contact_banner.gif